スポンサードリンク

中国で過剰なダイエットにより女子大生が重症?

中国の報道によれば、2013年8月下旬に発熱と頭痛を繰り返し、

突然全身が痙攣し倒れ、病院に運ばれた女子大生がいたようなのですが、

診察の結果、重症な脳膜炎を発祥し知力が小学生レベルまで低下し、

今後回復する可能性が無い事が発表され中国領土で話題になっています。

単なる女子大生の病気で話題が上がっている要因は、この女子大生が

過剰な程のダイエットを行っていたらしく、ダイエットが原因で

「知力障害」を起こしたことに対しての衝撃が多きかったためです。

その「過度なダイエット方法」とは、あまりにも無計画な食事制限を

繰り返していた為のようで、体内の栄養とエネルギーが不足し体力が

低下したことが原因で免疫力も弱まり感染症などの病気を受けやすい

体質になっていたようなのです。その結果「結核」を煩い悪化したことで

大脳まで感染し、脳膜炎を発症したことで植物状態に陥ったとの

報道がされています。たかがダイエットだと思って無計画な食事制限を

行ったものと想像がつきますが、結核症を煩う程重症になるとは日本では

ちょっと考え難いことですが、もしかしたらこの女子大生はダイエットする

前からそれ程脂肪があった訳ではなく、見た目に拘りダイエットを始め

行き過ぎた状況を作り上げてしまったのかも?知れませんね。

いずれにしてもダイエットを行う際は、食事制限をするならある程度の

計画は必要で、一番良いのはリバウンドを起こさないように適度な

有酸素運動を行うことも大切な方法です!

このような事例を起こさないためにも食事制限や運動以外の方法も

検討すると良いでしょね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>