スポンサードリンク

半身浴ダイエット成功の鍵とは?その効果とは!

今ダイエットで話題が急上昇している方法に「半身浴ダイエット」があります。

これは食事制限や運動強制などを行わずに出来るダイエット法として若い女性に

人気がありますが、その効果とはどのようなものなのでしょうか?

下半身ダイエットのやり方は、その名の通り下半身のみをお湯の中に浸かって

しばらく時間を置くものですが、なぜ全身ではなく下半身のみなのでしょうか?

下半身ダイエットの肝?鍵?となるのは長時間浸かる!っという点なのですが、

全身入浴で長時間浸かると心臓や肺などの臓器に負担がかかりダイエットどころ

では無くなってしまいます。そこで長時間お湯に浸かっていても大丈夫な下半身

のみを対象としてお湯に浸かり、上半身では体温を保つために「発汗」させ、

下半身では適温により「血行」を良くする作用を期待します。つまり発汗する

ことで運動を行ったと同じ効果が期待され、さらに発汗後は直に自然に流れ落ちる

ので、衛生的で気分も爽快になりつつも老廃物を排泄する機能が良くなります。

また下半身を長時間お湯に浸かることで血行が改善され足の末端まで血液循環の

機能が回復することで「冷え性」などの改善にも効果があり、入浴後もその効果が

継続することで、体内の脂肪燃焼の割合が高くなるとされています。この効果は

「リンパ液」の流れが良くなることに関係しているようで、血行障害・免疫改善・

細菌の撃退などの改善にも期待があるようです。

下半身ダイエットを行う時の入浴時間については通常の目安で30分~1時間

前後と言われていますが「毎日行える」ことが何よりも大切なことなので、あなた

ご自身に一番合う時間設定をすれば良いと思います。

何故なら時間を制限してしまうと「ストレス」に感じてしまい、本来の下半身

ダイエットの肝?要?である「長時間&毎日」繰り返すことが困難になるからです。

なのでご自身の裁量で一番気持ち良くなった時間帯で続けることが何よりも大切

です。さらに、入浴の際のお湯の温度ですが「暑過ぎても冷た過ぎても」駄目です。

無理に血行を良くしようと高温に浸かる方もいますが、体がビックリして内臓に

負担がかかってしまいます。逆に冷た過ぎると発汗作用が低下してしまうので、

汗が出難くなってしまいます。なので38度から40度間でご自身が若干ぬるいと

感じられるくらいが丁度良いと思います。尚、実際に行う際にもう一つ大事な点と

して、下半身ダイエットをしながらも適度に水分を補給することです。水分を補給

すると発汗も良くなりますし、その効果で老廃物の排泄量も増えるからです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>