スポンサードリンク

朝バナナダイエットで本当に痩せるの?朝バナナダイエット疑問ブログ!

以前日本テレビ系列で放送された番組で、朝にバナナを食べるとダイエットの

効果がある!と放送され話題になったことがありましたね。当時は番組効果で

スーパーの野菜売り場からバナナが一斉に消える現象?が起こり、輸入業者は

嬉しい悲鳴?を上げた事が記憶が新しいところです。その朝バナナダイエットで

一部の芸能人が成功したとの噂が流れ、芸能人の間で秘かなブームとなって

また流行りだしているようです。その一部の芸能人とは、分かっているだけで

「森公美子さんと深田恭子」で、特に深田恭子の場合-12kgの体重減量に

成功したとのコメントを目にしました。ですが、その後漫画を実写化した映画

「ヤッターマン」のドロンジョ役として出演されていたましたが、私が見る限り

昔出演していた映画に比べたら「ふっくら」しているように思え、とてもスリム

となったイメージを受けませんでしたが・・・

では本当に朝にバナナを食べることでダイエット効果があるのでしょうか??

その情報源となった番組で紹介された理由として「バナナは糖質分解酵素が豊富

で代謝を高め脂肪燃焼を活発にする」「バナナは抗酸化作用が強いので細胞を

活発化し代謝を高める」「バナナは食物繊維が豊富で便通をよくする」との見解

によりダイエット効果があるとされています。しかしバナナの栄養素のほとんどは

「糖質」によって構成されています。糖質とは炭水化物の成分で構成された栄養素で

人体のエネルギー源となって体内を循環し必要に応じて供給される働きをします。

但し、エネルギー過多になると中性脂肪に変えられて体内に蓄積されるので「肥満の

原因」になります。なので糖質を摂るならばエネルギーを消費する必要があるので

適度な運動をしなければ脂肪が貯蔵され続け、糖尿病や虫歯の原因となる可能性が

高いのです。番組で紹介された痩せる理由の「糖質分解酵素が豊富とか脂肪燃焼を

活発にするとか抗酸化作用が強い」などの点を見るよりも、まずはバナナに本来ある

栄養素をしっかりと把握し、それに合わせた方法を取らなければダイエット効果は

期待できないと思います。

但し、早朝は新陳代謝が活発でエネルギーの消費量が多いので、その点から見ると

ある程度の糖質は必要です。また「糖質」には、ブドウ糖・果糖・乳糖・ショ糖等が

ありますが、果物中でもバナナはブドウ糖が「ぶどう」に次いで多く(6g)果糖が

平均値よりもかなり低い(2g)ので、脂肪が溜まり難い条件には適合しています。

つまり、脂肪が体内に蓄積されるのは果糖が中性脂肪に変えられるためなので少ない

方が良く、ブドウ糖はでんぷんで構成された糖質なので肥満防止に役立つとされて

いるから多い方が良いのです。なのでバナナの栄養素の働きから見ると他の果物に

比べて太り難いと言えるかも知れませんね。いずれにしてもバナナを毎日食した

からと言ってダイエット効果があるとは思えませんが少なくても運動を取り入れた

場合にはダイエット効果が期待できると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>