スポンサードリンク

水ダイエット 危険性って?水ダイエットを行って病気になるの!

夏真っ盛りになると話題に多く上がることの一つに、一時モデルや

女性芸能人で流行っていた「水ダイエット」という減量法がありますが

今年も話題になってきたようです。しかし「水」を飲んだだけで本当に

痩せるのでしょうか?そこでネットで「水ダイエット」が掲載されている

SNSを見ると、成功者よりも失敗者「結果でない」の方が断然多い

ようで、苦情がかった記事を多く目にしました。また成功者の記事を見ると

「水を飲んで痩せそうなので夜は炭水化物を避けバナナなどを食べています。」

「朝1杯の水だけでは効きそうないので夜食をやめました」「水を飲むとお腹が

膨れて満腹し間食をやめました」などと書かれている方が多くおりました。

この例を見てお分かりになると思いますが、実は「水」を飲むと痩せると謳い

ダイエットを始めさせ、少しでも結果が出ちゃうと日本人は単純なので、

さらに効果を上げようと他の方法も加えるようになります。例でも「炭水化物」

を避けるとか、夜食をやめたとか、間食をやめた、等のようにそもそもの

太る原因となった部分を改善しようと知らぬ間に正しいダイエットを始めた

ことが要因となって減量に成功したと思われます。つまり「水」飲んだから

痩せたのではなく、「水」を飲むことで痩せられると暗示をかけたのです。

水が体内で行う役割として、血液の液体となって体内を循環させ酸素や栄養を

運ぶ働きと老廃物などの毒素を排泄する役割を行ったり、腎臓で作られる

尿の水分となったり、体温を常に正常な値にするために行う機能「発汗」の

際の水分となったり、各臓器で水分が必要となった際の貯蔵用水分の保水と

なったりと、人間が生きて行く上で大切な「水分」なのですが、これと

ダイエット効果との関係性が今一分かりませんね?あるとすれば「発汗」、

つまり運動して汗を掻くことはダイエット効果が期待できますので、

その程度関わっているくらいで、他に関連することが見つかりません。

なので「水」で痩せられるとしたら首記のように痩せられる暗示をかけるため

あるいは、水を飲むことでお腹が膨らみ「満腹中枢」が刺激され、食欲減少に

つながるかも?っとの考えはできますが・・・

もう一つ考えられることで「老廃物」の排泄が多くなることで血液循環が

良くなり血圧も正常になり肌質が良くなったり便秘の解消につながることで

ポッコリお腹が減ることが期待できますが、それはむしろダイエット効果!

っと言う点よりも健康改善の方が大きいと思いますけど?但し便秘解消で

体重が減る可能性がある事は否定はしませんけど・・・

ただ注意しなくてはいけない事があり、たかが水と思って一日の摂取量を

多く摂ったり、ダイエット効果を上げようと極端に過多になると「水中毒」を

起こす危険性があります。過剰に水分を体内に取り入れると腎臓で行われる

利尿速度が早められ、処理に間に合わなくなると体内の細胞が膨化し、

低ナトリウム中毒を起こすことが分かっています。「水中毒」になると

脳に重大なダメージを受け後遺症などを負うことがあります。また多量の

水分が体内に入ると、体内にある塩分が薄まったり排泄されたりして、

熱中症や脱水症状などが起こる危険性もあるので、あえてオススメできる

ダイエット法とは私は思いません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>