スポンサードリンク

果物はダイエットに効果的?

「キウイ、バナナ、りんご……朝の果物は便秘に効果的」との記事を

見つけましたが、これはダイエットにも効果が期待できると思います。

特に女性の場合、ポッコリお腹で一番の原因は「便秘による排便不足」と

言われているので便秘が解消し腐敗物が排泄されれば体重の減少になるし

肌荒れや不眠、イライラなどの解消にもつながります。まず便秘解消で

一番重視される事として「腸内環境の改善」と言われていますが、腸内の

悪玉菌が増えると溜まっている便によってガスが発生しお腹が張ったり、

便から水分を奪い硬くし、さらに流れ(排泄)を悪くします。また女性は

元々腹筋が少ないため腸内で便を押す力が弱く「蠕動運動」が始まっても

スムーズに小腸⇒大腸⇒肛門の流れが出来なくなります。さらに女性には

生理がありますが黄体ホルモンの働きによって便の排泄が悪くなる?っと

言われています。その他にも原因はあると思いますが、今までの例で最も

改善させやすい方法は「腸内環境の改善」だと思いませんか?ってか女性の

場合これしか直ぐにできる方法は無いと思いますけど?また男性にとっても

「腸内環境の改善」はメタボリック解消につながるので非常に重要なこと

ですね!つまりダイエットを行う方法として「朝食に果物を摂る方法」は

男女問わず、便秘に止まらずダイエットにも非常に向いている方法だと

いえます。そして何故「朝食」が良いのか?っと申しますと、朝に果物を

食べると胃腸の働きが活発になり糖質やビタミン・ミネラルなどの栄養素を

体内に蓄積させる割合が高くなるので、昼や夜に食べるよりも体にとっては

健康上向いている食べ物といえるからです。また朝に得たエネルギーは

その後一日かけて消費されるので余分な脂質・脂肪分が溜まる割合も低く

なると思うし、果物の種類によっては目覚め作用に向いているものなども

ありますから、朝食に果物を摂ることは便秘解消・ダイエット効果が期待

できるのです。もし便秘がうまく解消できない方でも、いずれダイエット

効果によって下半身の脂肪分が減ってくると、胃や腸を圧迫していた

内臓脂肪などが減少し、便秘解消につながる期待は高いと思います。さらに

脂肪が分解され血流の流れが良くなると中性脂肪なども減少し内臓の活動が

良くなるはずですから便秘解消につながる可能性が高くなります。

また、別に果物を多く摂ったところで体に害を及ぼす危険性は極めて少ない

ので、ダイエットや便秘に効果がなくても健康改善につながると思います。

最後に、朝食に「トマト」もダイエット効果がある食べものだと思います。

トマトに含まれているリコピンは抗酸化作用が強く血中の中性脂肪を減らし

無駄なコレステロールや脂肪などが体内に貯蔵されるのを防ぎダイエット

効果が期待できます。いずれにしても三日坊主で終えずに毎日食する習慣が

付かないと、便秘・ダイエット効果は期待できないでしょうね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>