スポンサードリンク

Archive | 8月 2013

森三中の大島が-17kg減量成功!

今年も恒例の日本テレビ系列の番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」が

放送されますが、今年のチャリティーマラソンのランナーに抜擢された

女性お笑い芸人トリオ「森三中」の大島美幸さんに注目が集まって

いますが、マラソン完走のために現在の体重88kgを落とさなければ

ならず毎日ダイエットに励んでいるようです。目標体重は-15kgと

宣言し、大好きな「から揚げ」や毎日マラソンの練習をすることで

ダイエットを成功させる意気込みのようです。つまり食生活の改善と

適度な運動による方法を行うわけです。とても理想的なダイエット法なので

期待ができます。そして当日を向かえ、久しぶりに大島美幸さんを拝見し

ビックリさせられました。何と!見た目でも痩せたことが一目瞭然に分かる

くらいに減量されていました。これは!っと思い話を聴いていたら、

こちらもビックリ!何と目標体重の-15kg以上の約-17kgの

ダイエットに成功したようなのです。すごい!!

周りの反響も大きく、これなら武道館まで走れる!とか、完走は間違いない!

とか、ついにポッチャリキャラ終了か?等と話題になっています。

でも今までがあまりにも「おデブ」だったので、森三中としてコンビで

並んだ姿を拝見したら、丁度良い「おデブ」三人トリオになって見えたのは

私だけでしょうか?それでも他の2人に比べたら身長がある分スリムに

見えないこともないですけどね?!マラソンのスタートは午後7頃で

神奈川県内から東京武道館へ向かうそうなので皆さんも、その痩せっぷり?を

ご覧になっては如何でしょうか?結局私が推奨しているように、ダイエットで

成功するには「適度な運動と食事のカロリー量の調整」ですが、今回大島さんが

ダイエットに成功した方法は「から揚げ=コレステロール」の断食と毎日の

マラソンの練習「適度な運動」によるものだったので、まさに適切な

ダイエット方法を行ったと思います。もちろん「から揚げ」以外の食品も

気をつけて食事していたと想像できるので、まさに「食生活の改善」を

行っていたことになりますよね!

今後はダイエット関連の仕事が増えるかも?知れませんね。

大島さんのような減量は無理かも知れませんが、他の方法を行うことで

絶対に無理!だとは思えませんので、他の方法を試してみるのも一つありです。

中国で過剰なダイエットにより女子大生が重症?

中国の報道によれば、2013年8月下旬に発熱と頭痛を繰り返し、

突然全身が痙攣し倒れ、病院に運ばれた女子大生がいたようなのですが、

診察の結果、重症な脳膜炎を発祥し知力が小学生レベルまで低下し、

今後回復する可能性が無い事が発表され中国領土で話題になっています。

単なる女子大生の病気で話題が上がっている要因は、この女子大生が

過剰な程のダイエットを行っていたらしく、ダイエットが原因で

「知力障害」を起こしたことに対しての衝撃が多きかったためです。

その「過度なダイエット方法」とは、あまりにも無計画な食事制限を

繰り返していた為のようで、体内の栄養とエネルギーが不足し体力が

低下したことが原因で免疫力も弱まり感染症などの病気を受けやすい

体質になっていたようなのです。その結果「結核」を煩い悪化したことで

大脳まで感染し、脳膜炎を発症したことで植物状態に陥ったとの

報道がされています。たかがダイエットだと思って無計画な食事制限を

行ったものと想像がつきますが、結核症を煩う程重症になるとは日本では

ちょっと考え難いことですが、もしかしたらこの女子大生はダイエットする

前からそれ程脂肪があった訳ではなく、見た目に拘りダイエットを始め

行き過ぎた状況を作り上げてしまったのかも?知れませんね。

いずれにしてもダイエットを行う際は、食事制限をするならある程度の

計画は必要で、一番良いのはリバウンドを起こさないように適度な

有酸素運動を行うことも大切な方法です!

このような事例を起こさないためにも食事制限や運動以外の方法も

検討すると良いでしょね。

ダイエットで落ちやすい脂肪とは|ダイエットと脂肪の関係?

先日ダイエットを行っている男性の友人と話したと時に言っていた

ことで、「体重計で6kg痩せたのに腰回りや尻の肉は減っていない

ような気がする。いったいどこの贅肉が減ったのだろう」っと疑問を

頂いていました。その彼のダイエット法は食事制限を行ったようで、

外食中心の生活から家食に切り替え、食事内容も野菜を中心に

摂るようにした結果、-6kgを達成したらしいのです。

ではご自身でも気づけない贅肉とはどこの部分だったのでしょうね?

多分男性という事と食事制限で効果を得たことから「内臓脂肪」の

減少が起こったと想像できますね。内臓脂肪はその名の通り、内臓

(特に胃)に付着する脂肪のことで、知らぬ間に付着されるケースが

多く、健康診断などで体重計に乗った際に「太っている」ことに

気づくケースが多いのです。内臓脂肪は特に男性に付きやすくポッコリ

お腹の中年はまさに内臓脂肪の持ち主を象徴しているようなものです。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも落ち易く、食生活の改善で中性脂肪が減ると

血中のコレステロールも減り体重が落ち易くなります。また運動による

軽い発汗を続けることでも減ります。その逆に皮下脂肪は一回増えて

しまうと減らすのが難しく、そう簡単には落ちません。なので内臓脂肪

より皮下脂肪の多い女性の方がダイエットが難しいとされています。

今回の私の友人ケースの場合、腰回りや尻の肉などは皮下脂肪の方が

多いので、-6kg分は内臓脂肪の割合が高かたために見た目の減り

具合よりも実際の体重の減り具合の方が多くなったと想像できます。

しかしその後もダイエットを続けたところ腰回りや尻肉も減ってきた

ことに気づき、最終的には男性でありながら-12kgを成功した

ようです。(羨ましい!!)なので結論的には体内の脂肪の中で

一番落ちやすい「痩せやすい」脂肪は「内臓脂肪」だと改めて

確信しました。