スポンサードリンク

Archive | 2013年10月8日

ダイエットには運動と食事とのバランスが大事!

 

「NEWS ポストセブン」の2013年10月1日付け電子版によるとダイエットを

行う際は「運動だけではかえって危険」だそうで、健康ブームで体を動かす

機会が増えている中でランニングやスポーツジムに通う方も増え

ダイエット以外の目的(健康など)で体を動かす人が増えているそうですが、

間違った運動方法を行い、さらに不適切な栄養摂取をすると

かえって栄養バランスを崩す可能性がある?場合もあるそうです。

 

結論的には、運動後には「プロテイン」などの栄養補助食品を摂り

運動で発生した「活性酸素=老化の基」を減らすような食事をするように

オススメしています。

そのためにオススメしているのが森永製菓が発売している栄養補助食品の

「ウイダーinバー プロテイン」で、何だか商品販売目的のようにも

思えるような記事でしたが「活性酸素」を減らす目的としては

確かに良いサプリメントだと思います。

 

最近では「株式会社DHC」から発売されている「DHCプロテインダイエット」が

有名なことろではありますが、これは多数の芸能人を広告に利用し、

実践させて痩せたことを代々的に宣伝して流行っているようですが、

実際に「一般の人」が実践した声やコメントを見ると成功した人もいれば

「挫折した人」も少なくないようです。

 

結局、人間は皆体質が違うし生活リズムも違うので、説明通りに実践したと

しても、全ての人が全て同じ結果になるとは限らないと私は思います。

 

それにプロテインの主な成分は「たんぱく質」なので、たとえ運動後だと

しても沢山摂取すれば間違いなく太ります。

 

記事の中には「運動後のプロテインの摂取は筋肉量が増えて基礎代謝の

高いカラダになります。」っと書かれていましたが、確かにその通りで

プロテイン「たんぱく質」によって筋肉量は増えます。っが!筋肉は

脂肪よりも重いので、ある程度脂肪が落ちないとダイエット的には

「体重」は落ちません。むしろ増える恐れもあります。

 

もちろん見た目は脂肪が減ってくるのでスタイル的は良く見えてくるとは

思いますが、男性なら良いでしょうけど女性的にはあまり好んで

摂る方法ではないと思います。

 

もしプロテインを利用して運動をしながら正しい栄養バランスを整えるので

あれば私は「運動する2時間くらい前に」摂ることをお勧めします。

 

これであればある程度、必要以上に多く摂ったとしてもエネルギー消費と

栄養摂取が上手く行えると思うし、現に私が格闘技をしていた当時、

運動前にプロテインを摂っていたら太ることは無かったし、筋肉の付きは

良くなったのですが、発汗する分脂肪量も早く減ってきて結果的には

体重が減り、見た目もスリムになったので非常に良かったです。

俗に言う「体脂肪の少ない体」になったのでしょう!

 

逆に私の知り合いの1人にプロテインを運動後に摂っていた人がいましたが、

痩せるどころか「太った」人がいます。多分エネルギーの燃焼量と

プロテイン「たんぱく質」の摂る量が合わずに栄養分過多になって

体重が増えたのでしょう。っと本人も言ってました。

 

なので、プロテインを利用してダイエットを行う際は適切な量を摂る事と

できれば運動前に数時間空けてから摂った方がダイエット効果を

期待できると思います。

 

最近ではダイエット=プロテインと言う、間違っているとは思いませんが

そのような宣伝・広告を見る機会が増えており、多数の会社から商品が

発売されていますけど、説明などを良く見て適切な量を摂るように

しないと太ってしまう恐れがありますので十分に注意しましょう。

 

いずれにしてもダイエットでは、運動と栄養を摂るバランスが大切なので

世の中に出回っているダイエットや健康情報を「100%」信用せずに、

人間の体の体質は皆違うのですから、ご自身にあった運動量や栄養摂取に

心がけて健康維持した方が、精神的にも楽だし何よりも体質的にも

安全ですからね!