アーカイブ | 10月 8, 2013

ダイエットには運動と食事とのバランスが大事!

「NEWS ポストセブン」の2013年10月1日付け電子版によるとダイエットを

行う際は「運動だけではかえって危険」だそうで、健康ブームで体を動かす

機会が増えている中でランニングやスポーツジムに通う方も増え

ダイエット以外の目的(健康など)で体を動かす人が増えているそうですが、

間違った運動方法を行い、さらに不適切な栄養摂取をすると

かえって栄養バランスを崩す可能性がある?場合もあるそうです。

結論的には、運動後には「プロテイン」などの栄養補助食品を摂り

運動で発生した「活性酸素=老化の基」を減らすような食事をするように

オススメしています。

そのためにオススメしているのが森永製菓が発売している栄養補助食品の

「ウイダーinバー プロテイン」で、何だか商品販売目的のようにも

思えるような記事でしたが「活性酸素」を減らす目的としては

確かに良いサプリメントだと思います。

最近では「株式会社DHC」から発売されている「DHCプロテインダイエット」が

有名なことろではありますが、これは多数の芸能人を広告に利用し、

実践させて痩せたことを代々的に宣伝して流行っているようですが、

実際に「一般の人」が実践した声やコメントを見ると成功した人もいれば

「挫折した人」も少なくないようです。

結局、人間は皆体質が違うし生活リズムも違うので、説明通りに実践したと

しても、全ての人が全て同じ結果になるとは限らないと私は思います。

それにプロテインの主な成分は「たんぱく質」なので、たとえ運動後だと

しても沢山摂取すれば間違いなく太ります。

記事の中には「運動後のプロテインの摂取は筋肉量が増えて基礎代謝の

高いカラダになります。」っと書かれていましたが、確かにその通りで

プロテイン「たんぱく質」によって筋肉量は増えます。っが!筋肉は

脂肪よりも重いので、ある程度脂肪が落ちないとダイエット的には

「体重」は落ちません。むしろ増える恐れもあります。

もちろん見た目は脂肪が減ってくるのでスタイル的は良く見えてくるとは

思いますが、男性なら良いでしょうけど女性的にはあまり好んで

摂る方法ではないと思います。

もしプロテインを利用して運動をしながら正しい栄養バランスを整えるので

あれば私は「運動する2時間くらい前に」摂ることをお勧めします。

これであればある程度、必要以上に多く摂ったとしてもエネルギー消費と

栄養摂取が上手く行えると思うし、現に私が格闘技をしていた当時、

運動前にプロテインを摂っていたら太ることは無かったし、筋肉の付きは

良くなったのですが、発汗する分脂肪量も早く減ってきて結果的には

体重が減り、見た目もスリムになったので非常に良かったです。

俗に言う「体脂肪の少ない体」になったのでしょう!

逆に私の知り合いの1人にプロテインを運動後に摂っていた人がいましたが、

痩せるどころか「太った」人がいます。多分エネルギーの燃焼量と

プロテイン「たんぱく質」の摂る量が合わずに栄養分過多になって

体重が増えたのでしょう。っと本人も言ってました。

なので、プロテインを利用してダイエットを行う際は適切な量を摂る事と

できれば運動前に数時間空けてから摂った方がダイエット効果を

期待できると思います。

最近ではダイエット=プロテインと言う、間違っているとは思いませんが

そのような宣伝・広告を見る機会が増えており、多数の会社から商品が

発売されていますけど、説明などを良く見て適切な量を摂るように

しないと太ってしまう恐れがありますので十分に注意しましょう。

いずれにしてもダイエットでは、運動と栄養を摂るバランスが大切なので

世の中に出回っているダイエットや健康情報を「100%」信用せずに、

人間の体の体質は皆違うのですから、ご自身にあった運動量や栄養摂取に

心がけて健康維持した方が、精神的にも楽だし何よりも体質的にも

安全ですからね!

ダイエットの両面:バランスの取れた食事のガイド取れた食事を

定期的な運動と一緒にバランスの食べることは、精神的および身体の健康。これらは減量をサポートするのに効率的であるだけでなく、一日を通してあなたの気分を改善するのにも役立ちます。 

良い栄養を摂ることで、健康的な体重を維持し、体脂肪を減らし、体にエネルギーを与え、良い睡眠を促進し、全体的に気分を良くすることができます。ただし、体調を保つことは必ずしもそれほど複雑である必要はありません。バランスの取れた食事を維持することで健康的なライフスタイルを実現できることを忘れないでください。この記事でそれについてもっと学ぶ機会を得てください。 

バランスの取れた食事をするのに最適な食品

健康的な食事を維持したい場合に推奨される食品の種類は次のとおりです。

サツマイモ

サツマイモはダイエット中の人気のある代替品です。それらは「カリウム」や「繊維」などの栄養素で満たされています。サツマイモのウェッジを少量のオリーブオイルで調理し、柔らかくなるまでローストするだけで、準備完了です。

マンゴー

マンゴーはおいしいだけでなく、栄養価も高いです。マンゴーのような果物には多くの砂糖が含まれていますが、繊維と体の多くの栄養素によってバランスをとることができます。

プレーンギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトにはたんぱく質がたっぷり含まれており、長時間満腹感を味わえます。その栄養特性により、全体的に消費カロリーが少なくなり、減量に貢献します。

ブロッコリー

ブロッコリーの最大の利点の1つは、その栄養素含有量です。さまざまなビタミン、ミネラル、繊維、その他の健康的な化合物で満たされています。さまざまな調理方法が野菜の栄養バランスに影響を与える可能性がありますが、ブロッコリーは依然としてあなたの食事に健康的な添加物です。

野生のサーモンサーモンの

ような脂肪の多い魚は、「心臓発作」や「脳卒中」のリスクを減らすのに役立つオメガ3脂肪が豊富です。栄養上の利点の数に加えて、それはまた、減量を促進することができる低カロリー摂取量を持っています。 

オートミール

インスタント、昔ながらの、または風味のあるものであるかどうかにかかわらず、オートミールはボリュームのある全粒粉の朝食を作ります。この減量スーパーフードは、タンパク質が多いだけでなく、カロリーも低いため、平らな胃に最適な食品です。

ひよこ豆豆は

すべて健康豆です。これらの素晴らしいスーパーフードは、タンパク質、繊維、銅、葉酸、鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛が豊富です。それらは血糖値を下げ、コレステロール値を高め、健康的な体重を維持するのに役立ちます。

スイカ

スイカは水分含有量が高く、「リコピン」や「ビタミンC」などの他の多くの重要な栄養素を供給します。これらの栄養素は、スイカがおいしい低カロリーの御馳走であるだけでなく、あなたの健康にも良いことを示しています。

バターナットスカッシュ

バターナットスカッシュは、重要なビタミン、ミネラル、病気と闘う抗酸化物質が豊富なおいしいおやつです。この低カロリーで繊維が豊富な冬カボチャは、体重を減らし、ガン、心臓病、精神的退化などの状態から保護するのに役立ちます。さらに、それは用途が広く、甘くておいしい料理の両方に簡単に追加することができます。

葉物野菜

葉物 ケール、コラード、ほうれん草、カラシナ、スイスチャードなどの野菜は、体重を減らしたい場合に最適なオプションです。あなたが野菜が好きでないならば、これがあなたの食事療法計画のためであることを忘れないでください。ビタミンA、C、K、葉酸、カリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、繊維が含まれているので、最高の結果が得られるので安心してください。 

減量を避けるための食品減量

一般的に、しようとするときは、カロリーの高い食品を避けるのが最善です。ただし、考慮すべき要素は食品のカロリー数だけではありません。ここでは、避けなければならないいくつかある:

甘い飲料

ような炭酸飲料、スポーツドリンク、フルーツジュースなどの多くの飲料を、、砂糖で非常に高いですが、他の栄養素でしばしば低いです。これらの飲み物を飲むことはおいしいかもしれませんが、それはあなたが満腹感を感じるのを助けず、あなたも体重を増やす原因になるかもしれません。

焼き菓子

クッキー、ペストリー、多くの既製のデザートなどの焼き菓子は、カロリーが非常に高いことがよくあります。ベーキングで使用されるレシピは炭水化物と糖分が多い傾向があり、健康的な食事をしようとしている人を心配する可能性があります。

フライドポテトは

「フライドポテト」などの食品を揚げ、一般的に高カロリー、塩分、および不健康な脂肪です。ほとんどのレストランはフライドポテトを天ぷら鍋で調理してサクサクした食感を与えていますが、この調理方法ではかなりの量の脂肪とカロリーが追加されます。フライドポテトは食物繊維とたんぱく質が不足しているため、長い間満腹感を感じるのに役立ちません。

レストランのハンバーガーレストランのハンバーガー

、特にマクドナルドのようなファーストフード店では、脂肪とカロリーが高いことがよくあります。体重を減らそうとしている場合は、外食するときにハンバーガーや揚げ物を避けるのが最善です。グリルチキン、魚、グリル肉のサラダなど、より健康的な代替品がいくつかあります。

クラッカーとチップス

チップスは脂肪とカロリーが高く、結果として体重増加と肥満のリスクを高める可能性があります。食事の一部として定期的にチップスを含めると、必要な量の栄養素を吸収していない可能性があります。より健康的な代替品が必要な場合は、フムス、ニンジン、さらには自家製のジャガイモを選ぶことができます。

白パスタとパン

白パスタまたはパンは通常、カロリーと炭水化物が多いですが、繊維、タンパク質、その他の栄養素が少ないです。ただし、より健康的な代替品が必要な場合は、全粒小麦粉、玄米粉、全粒ライ麦粉でできている材料を探すことをお勧めします。

エネルギーバーとグラノーラバーバー

エネルギーとグラノーラバーは繊維とタンパク質で満たされていることがよくありますが、キャンディーバーと同じくらい多くの砂糖が含まれている場合があります。

より健康的なスナックのオプションには、次のものがあります。

  • スライスしたリンゴとピーナッツバター
  • ミックスナッツ
  • ギリシャヨーグルトとベリーボイルドエッグ
  • ハード

アイスクリーム

アイスクリームは、タンパク質をほとんど含まず、繊維を含まない高糖、高カロリーのデザートです。さらに、アイスクリームの推奨部分サイズである通常は半分のカップを超えることは簡単です。より健康的なアイスクリームを選択するには、1食あたりの砂糖が15グラム未満のアイスクリームを探すか、代わりに冷凍フルーツまたはヨーグルトを食べることを検討してください。

加工肉

加工肉には次のものが含まれます。

  • 乾燥
  • 燻製
  • 発酵
  • 缶詰
  • 加工および保存

加工肉の例としては、ベーコン、ジャーキー、ホットドッグ、サラミ、ハムなどがあります。これらのタイプの製品は、多くの場合、塩分が多く、栄養素が少ないです。さらに、家禽、魚、豆などの痩せたタンパク質源と比較して、カロリー密度が高い傾向があります。

キャンディーバー

キャンディーバーは、カロリー、砂糖、脂肪の含有量が高いため、不健康な食品です。しかし、それはあなたがそれを持つことができないという意味ではありません。これらのお菓子は今でも適度に楽しめます。いくつかを計画している場合は、牛乳やホワイトチョコレートの品種よりも砂糖が少ないため、カカオが70%以上のダークチョコレートの小片を1つまたは2つ選択することをお勧めします。

バランスの取れた食事の利点

  • 保護 病気や感染症からの。 免疫力を高める何かが必要な場合は、バランスの取れた食事をとることが最善の方法です!ただし、ビタミン、ミネラル、その他の栄養素で満たされた食品を含める必要があることに注意してください。免疫システムを大幅に高めることができます。
  • 体重をコントロールするのに役立ちます。 バランスの取れた食事をとることは、体重を管理し、長期にわたって維持するための効果的な方法です。適切なダイエット計画はあなたに長期的なプラスの効果を与えることを覚えておいてください。
  • メンタルヘルスを改善します。 最良の結果を得るには、ダイエット計画で栄養価の高い食事をブレンドすることが重要です。それはあなたのエネルギーと免疫システムを高めるだけでなく、あなたのメンタルヘルスにも役立ちます。 
  • 成長に良い。 バランスの取れた食事は子供と大人の両方にとって重要であることを忘れないでください。成長するにつれて適切な栄養素を摂取する必要があるので、可能な限り時間をかけて維持してください。
  • より良い肌と髪。 あなたはこれについて知らないかもしれませんが、健康的でバランスの取れた食事はあなたの外見を改善するのにも役立ちます。今適切なダイエット計画を立てることで若く見えます!
  • あなたのエネルギーレベルを上げてください。 バランスの取れた食事をとると、満腹感とエネルギーを同時に得ることができます。ソーダや加工スナックに含まれる「エンプティカロリー」と比較すると、高品質のエネルギーを提供できないため、より多くのことを切望しています。 

バランスの取れた食事計画を開始するのに助けが必要な場合は、(970)658-5345で食事療法の両側に電話して、今日無料の相談を要求してください。