4つの ダイエットを続けるための動機付けのヒントメタ

を体重と体型を維持するのは大変な作業です。ダイエットはあなたをあなたの目標に向けて導くことができるだけですが、それを実行しなければ、あなたがあなたの望む結果を達成することは難しいでしょう。正しい態度をとることは、あなたがずっと前に夢見ていたその夏の体を達成するためにあなたに長い道のりを得ることができます。 

正しい動機は誰にとっても同じではありません。厳しい愛の戦略がより効果的であると感じる人もいれば、プレッシャーに対処できない人もいます。ダイエットの両側で正しいモチベーションのヒントであなたの心を設定する方法を知ってください!

常に現実的な目標を設定する 

多くの人々は、必要な体重を減らすには1週間の食事で十分だと考えています。ただし、進捗状況はそのようには機能しません。たくさんの運動をし、低炭水化物ダイエットを食べても、フィットネスの目標を達成できるとは限りません。 

ダイエットを始める前にすべき最も重要なことは、現実的な目標を設定することです。あなたの体が適応できない目標を設定した場合、あなたは失敗するように自分自身を設定しているだけです。健康を害しない最終目標に向かって努力できる限り、ゆっくりと時間をかけても大丈夫です。 

ライフスタイルの変化に自分自身を開いてください

時々、あなたが食べる通常のものは、体重を増やすことになると犯人です。これらの不健康な食べ物を食べ続けると、どんなに激しく運動しても大幅に体重を減らすことはできません。 

健康的な食事と有罪の喜びの間の適切なバランスを見つけることはあなたの食事療法に驚異をもたらすことができます。それは、長期的には吹き飛ばされることなく、ゆっくりと食事から何かを遮断しようとすることです。 

すぐにうまくいかなくても大丈夫です。最も効果的なダイエットプロセスは、時間がかかるものです。これは、自分に最適な適切なバランスに調整できることを意味します。 

挫折に殴られすぎないでください

前述のように、プロセスの古い方法に頼っても大丈夫です。特に新しい食事療法の最初の数ヶ月は、常に挫折します。これはあなたがあなたのフィットネス目標を達成することを思いとどまらせるべきではありません。 

時々誘惑に負けても大丈夫です。友達と外出するときは、デザートにチョコレートケーキを食べても問題ありません。ただし、これが習慣にならないようにする必要があります。 1回の大騒ぎの危険性は 、全面的なビンジにつながる言い訳をすることです。 

自分に報酬を与えること

時々ダイエットをする自体がフルタイムの仕事です。お気に入りのマフィンを一口食べたり、一から作った歯ごたえのあるクッキーで自分に報いることは何も悪いことではありません。ダイエットの両側では、息抜きをするためにいつ休憩を取るべきかを知っておくべきだと私たちは信じています。 

毎日同じ栄養価の高いものをいつも食べるのは少し疲れます。ダイエット用バッテリーを充電できるように、少なくとも週に2回は休憩をとってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です